アフィリエイト

【ブログ初心者向け】ブログで月1万円を突破するためのステップ!

ブログ 月1万

 

・ブログ初心者が月収5桁を稼げるようになりたい!

・ブログ運営に欠かせないことは?

これらの悩みを解消していきます。

 

ブログ運営7ヶ月目にして、月収が5桁を突破しました。

5桁を突破するまでの経験則に基づいて紹介。

 

本記事にてブログで稼げるまでの全貌を理解していただけます。

 

本記事の内容

  • 初級編:ブログを開設しよう
  • 中級編:ブログ記事を20記事ほど投稿してみよう
  • 上級編:書いたブログを分析してみよう

 

初級編:ブログを開設しよう

 

ブログを開設~ブログで稼ぐための準備まで。

  1. 運営していくサイトを決定
  2. サーバーとドメインを契約
  3. 分析のために必要なツールを登録
  4. Googleアドセンスに申請
  5. ASPに申請

順に解説していきます。

 

初級編:①運営していくサイトを決定

 

運営していくためのサイト決めをしましょう。

無料ブログなら「はてなブログ」。

有料ブログなら「wordpress」。

この二つは有名どころ。

※当ブログはwordpress。

 

この2つの違いって何?

違いについて以下の表にまとめました。

はてなブログwordpress
【料金】無料有料
【稼ぎやすさ】
【カスタマイズ】制限あり自由
【知識】不要必要
【オススメ度】

 

2つの違いはこんな感じ。

  • 趣味でやるなら「はてなブログ」
  • ブログで稼ぎたいなら「worpress」

 

月5桁を目指すのであれば、wordpressをおすすめします!

 

初級編:②サーバーとドメインを契約

 

ブログを運営していくうえで、重要なこの二つ。

それぞれ簡単に解説すると、

ドメインは、[.com][.net]などの拡張子を決定するためのもの。

サーバーは、サイトのアクセスを安定させるために必要なもの。

 

現実でいう、名前(ドメイン)と自宅(サーバー)という認識。

名前や帰る自宅がないと困りますよね。

ブログを始めるにあたって契約は必須です。

ブログで稼ぐための第一歩目を踏み出しましょう!

 

ブログ開設に必要な2点

 

※サイトが立ち上がるまで1日,2日待つ必要あり!

 

初級編:③分析のために必要なツールを登録

 

サイトが稼働したら、分析ツールを登録していきましょう。

ブログ運営に役立つ分析ツールを紹介。

  • サーチコンソール:検索キーワードや掲載順位がわかる
  • Googleアナリティクス:滞在時間やアクセス数など詳細がわかる

 

サーチコンソールでブログ記事を分析。

Googleアナリティクスで記事の振り返り。

これら2点の分析ツールは後ほど役に立つので、早めに登録しておきましょう。

少なくともGoogleアナリティクスを登録しておくと、訪問者数やリアルタイムなど詳しい情報を調べることが可能になります!

 

初級編:④Googleアドセンスに申請

 

サイトを立ち上げて記事を3記事ほど投稿したら、Googleアドセンスに申請してみましょう!

実際にGoogleアドセンスに合格する基準としては記事数よりも大切なことがあります。

それは「お問い合わせページ」を作成すること。

作成する際は、私のページを参考にしていただければOK!

 

Googleアドセンスに合格した際の記事↓

絵 プランニング
ブログ開設から1ヶ月でGoogleアドセンスの審査を合格【合格に必要なこと】 Googleアドセンスの審査が合格しないで悩んでいる方へ この記事では以下の内容をお伝えしていきます。 ...

 

その当時の記事数や合格に必要なことをざっくりまとめています。

是非参考にしながら作成してみてください。

 

初級編:⑤ASPに申請

 

ASPとは「成果型報酬」のこと。

広告の流れ ASP ブロガー 広告主

ASPはブロガーに商品やサービスを提供しています。

ブロガーはその商品を紹介して読者に購入してもらった時、報酬が与えられます。

 

今はなんとなくの理解でOK。

大手ブロガーの収益源はこのASPからが9割。

稼ぎたい方は以下のサイトの登録は必須ですね。

↓   ↓   ↓   ↓

登録するべきASP一覧

 

上記のサイトの登録は5~10程度で完了するので、是非!

 

中級編:ブログ記事を20記事ほど投稿してみよう

 

ブログ記事を20記事投稿~検索エンジンに表示まで。

  1. ブログ記事を20記事投稿
  2. 自分の記事をGoogleにアピール
  3. アフィリエイト広告を決定

順に解説していきます。

 

中級編:①ブログ記事を20記事投稿

 

下準備を完了させたら、ブログ記事を投稿していきましょう。

目安としては20記事ほど。

 

20記事にとどまらず、30,40記事でももちろん構いません。

記事数が多ければ多いほど理想的です。

 

記事数をたくさん投稿するメリットは以下。

  • 気づきを与えられる
  • 読まれる可能性が増す
  • 文章力が上がる

 

気づきというのは、でたらめにやっても稼げないという事実。

昔の自分がそうでした。

ただ記事を投稿していけば稼げると思っていたのです。

実際は、そんな甘くありません。

何も考えないで投稿した記事は、読者に読まれることなく没記事に。

 

記事数をたくさん投下することで得られることもたくさん。

失敗を経験することで、改善を繰り返していければOK!

ブログで稼げるようになるには、ある程度の失敗はつきものです。

 

中級編:②自分の記事をGoogleにアピール

 

投稿した記事をGoogleにアピールするためにも、サーチコンソールで記事の登録を行いましょう。

登録の方法をざっくり解説。

 

①投稿orリライトした記事を張り付ける

サーチコンソール 登録方法

 

②インデックス登録する

インデックス登録

これで完了。

上記が表示されると登録完了です。

 

こちらの登録は、リライト&新記事投稿の際に行うようにしましょう。

リクエストしすぎくらいが丁度良い。

 

何度もリライト&リクエストしたことによって検索上位にランクインした記事↓

 

こんな感じで検索エンジンの表示回数も増えていきました。

表示回数が増えれば必然的にクリック率も増えていく。

 

検索エンジンに表示されるためにもサーチコンソールでのリクエストは頻繁に行いましょう!

 

中級編:③アフィリエイト広告を決定

 

ブログで稼ぐための方向性を決定しましょう。

ブログの収益の9割がアフィリエイト収益を占めるブロガーがほとんど。

ASPに登録して、自分が読者に売れる商品を探します。

 

アフィリエイト商品としては、動画配信サービスのVODや美容やコスメなどの物販系など多種多彩な商品を取り扱うことが可能。

1成果の単価が商品によって変動するので、ASPのサイトは一通り登録しておきましょう。

↓   ↓   ↓   ↓

登録するべきASP一覧

 

個人的には、転職サイトやプログラミング,VODあたりがおすすめ。

これらは共通して単価が高いものばかりです。

 

転職サイト,プログラミングを多く取り扱っているASPサイト

A8.net:会員数・案件数がNo.1

 

VODを多く取り扱っているASPサイト

バリューコマース:稼ぎやすい広告、稼げる広告が多い

 

上級編:書いたブログを分析しよう

 

ブログを分析~ブログで稼げるまで。

  1. 記事のリライト
  2. キーワード選定を行う
  3. タイトルの付け方を工夫
  4. 読者のほしい情報を提供

順に解説していきます。

 

上級編:①記事のリライト

 

記事のリライトは直帰率やキーワード選定を見直すために行っていきます。

もちろん記事内の誤字脱字なども要チェック!

 

このリライト作業によって滞在時間や直帰率が良い方向へと変動していきます。

リライトしたことによって収益が上昇したなんてこともありますので、目を背けてはいられません。

 

記事のリライトは骨の折れる作業ですが、3ヶ月に1度のペースでリライトするのが理想。(リライトが必要な記事は山積みです…🙄)

リライトの際には先ほど紹介した分析ツール

  • サーチコンソール
  • Googleアナリティクス

この2点を使用します。

 

サーチコンソールでは記事の外面的要因。

Googleアナリティクスでは記事の内面的要因。

リライトの際はこれらを使い分けていきます。

 

サーチコンソールで着目すべきはCTR。

CTRとは…検索内の記事の表示回数に対してクリックされた割合。

つまり「クリック率」のこと。

 

CTRに着目することで、記事のタイトルやサブタイトルに原因があることは一目瞭然。

以下のクリック率を下回っている場合、リライトは必須です。

 

2017年Google検索順位別クリック率データ■2017年の検索順位別クリック率━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1位 :21.12%
2位 :10.65%
3位 : 7.57%
4位 : 4.66%
5位 : 3.42%
6位 : 2.56%
7位 : 2.69%
8位 : 1.74%
9位 : 1.74%
10位: 1.64%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用:2017年Google検索順位別クリック率データ

 

Googleアナリティクスでは滞在時間に着目。

滞在時間が確保されている場合、タイトル通りの読者が求めていた良質な記事。

一方で滞在時間が30秒を下回っている場合、記事タイトルとはかけ離れた内容であると判断され、離脱してしまう。

※30秒は目安です

こういった状況がうかがえます。

 

離脱してしまう原因としては、リード文が弱いため。

リード文とは冒頭の文章を指します。

 

リード文に入れると望ましいもの↓

  • 読者の問題提示
  • 当記事の内容
  • 記事の信頼性

 

読者にストレスなくリード文を読ませるには、とにかく短くすること

 

上級編:②キーワード選定を行う

 

キーワード選定はブログで稼ぐ上で、必須の作業です。

キーワード選定を怠ってしまうと、書いた記事が日の目を浴びることはなくなってしまうでしょう。

 

キーワード選定のやり方をざっくり解説。

 

①キーワードプランナーを使用

 

②検索キーワードを入力

 

s③競合性や検索ボリュームが表示される

 

この方法でキーワードを選定します。

競合性「低~中」,検索ボリューム「100~1000」を狙うのが理想。

 

キーワード選定に便利なツール

 

上級編:③タイトルの付け方を工夫

 

タイトルの付け方を工夫しましょう。

工夫するといっても難しい…どうやるの?

 

そこで豆知識を伝授。

タイトルに用いるとクリック率が上昇するキーワード↓

【厳選】:手短に知りたい方が見る

【比較】:購入率up!

【無料】:お得感を連想

【感想】,【レビュー】:物販系でとくに最強!

【方法】:検索する人が基本的多い

【手順】:購入すること前提が多め!

【まとめ】:使っておけば閲覧しに来るまである

【○分でわかる】:手短にその情報を知りたい人がクリック

 

例に挙げたようなキーワードを活用することで読者が記事をクリックしてくれる確率も一段と上がります。

ですが、乱用しても検索上位表示されないことなんてよくある話。

キーワードプランナーにて競合性を把握したうえでタイトル決めを行うのがいいでしょう。

 

キーワードをH1,H2,H3(タイトル,サブタイトル)に用いること!

 

上級編:④読者のほしい情報を提供

 

読者のほしい情報を提供してあげられていないなんてことは案外起こりえます。

まさに天狗のような状態。

読者のほしい情報なんか知らんもん(´ー`)

これでは、改善すべき点を見失ってしまいます。

 

このような状態を防ぐためにも、相手の立場になって考えてみることが重要。

相手が欲している情報か…どうしたら相手は購入を検討してくれるのか…

常に有益になる情報を提供する必要はありません。

相手に行動させることができれば、我々の勝利です(😁)。

 

客観的に記事を閲覧するには…

すぐに記事投稿せず、日を跨いで書いた記事を一度読み直してみる

 

これをするだけで、読者の一人として記事を客観視しながら読むことができます。

案外、日を跨ぐだけでも修正ポイントがたくさん出てくるものですよ。

 

月収5桁は1年以内に達成することを見積もりましょう

 

 

長いことお疲れさまでした。

サブタイトルを見て1年以内に月収5桁!?

コスパ悪ないか?

 

そう感じる方も多いかもしれませんね。

 

しかし、Twitter上にはブログで生計を立てている人達が共通しているのは、約1年以上も伸び悩んでいる事実

 

先日、月収60万を突破したNOJI(@NOJI_BLOG)さんは7ヶ月目まで月収0円でした。

このツイートからうかがえるのは、粘り強く継続した者だけが成功するということ。

今回紹介したステップを実践したからといって、短期間で成果を出すのは不可能に近いです。

潔くあきらめましょう😇

 

地道にコツコツ積み上げることが一番の近道だったりします。

私はその地道さで月収5桁を獲得することができました。

 

楽して稼ぐよりも苦労して稼いだお金の方が何倍も価値のあるモノになる。

気長に頑張る方がブログをやっていて楽しいと感じることができます。

結果を急がず、自分のペースで頑張っていきましょう💪

 

おすすめの記事

 

ブログ運営報告記事

 

ABOUT ME
アバター
ペコ
21歳大学生/12ヶ月継続中/現在200記事投稿/月間5桁pv/ブログが趣味で毎日書いてます/依頼やお仕事は下記のフォームからお気軽にどうぞ