生活

【悲報】みんなから好かれようとしてもメリットは存在しません【自由に生きましょう】

 

・ついついみんなから好かれようとしてしまう

・みんなから嫌われたくない気持ちがある

これらに該当する方に向けた記事となっております。

 

好かれようとする人の心理

 

 

より多くの人と関係を持ちたい

 

好かれようとする人はたくさんの人と関係を持ちたいと考える人が多くいます。

多くの人と交流を持ち仲良くしたいと考えることは非常に素晴らしいことです。

しかし、好かれようとしてたくさんの人と交流しても親密な関係になることは難しいとされています。

 

さらに自分を偽って相手の態度をうかがいながら行動してしまうと自分の人生でなく相手の人生を過ごしているも同然になってしまうのです。

そんなことをすれば人間関係が憂鬱にもなる傾向にあるので他人から好かれようとするのはやめておきましょうね。

 

自分の人生は自分ためにあるモノであって他人のためにあるモノではない!

 

誰からも嫌われたくない

 

嫌われることが怖い

このように思っている人が好かれようとする傾向にあるのだと思います。

 

好かれようとしている人は嫌われることで失望されたり、関係が崩れたりするのではないかと考える癖が身についている可能性があります。

この考え方を払拭していければ相手を第一に優先して考える必要もなくなります。

 

そこで嫌われたくないという気持ちがある方には是非「嫌われる勇気」という本を推奨します。

その一部を紹介していきますね。

「他人から嫌われたくない、他人から好かれたい」と感じるのは『課題の分離』ができていないからです。

 

『課題の分離』とは?

➡本来考える必要のないことにまで目を向けてしまい、他人の課題を自分の課題と勘違いしていることである。

 

『課題の分離』ができれば自分のための人生を歩むことができるようになります!

 

詳細を知りたい方はこちら↓

みんなから好かれようとしていた時の話

 

 

私が中学、高校生の頃は周りの人全員から好かれようとしていました。

現在では好かれようとする気持ちは沈められた方かと思いますが、好かれようとする意識を完全には取っ払うことができていません。

 

長年にわたって他人から好かれようとしてしまったことにより悪い習慣が身についてしまったみたいです。

とはいっても他人との関係を切り捨てることができるくらいにまでは成長しました😉

 

さて、自分が中学高校生の頃の話に戻りましょう。

私は比較的内向的で友達も少なく、自分から発言しないような人間でした。

学校生活を送る上では他人との関係を築かなければならない場面が存在するため、自分を偽り相手の態度を伺うように振舞って過ごしていました。

その当時は嫌われたくないという気持ちも強くあったため、言いたいことも言わずに我慢するようにしていました。

その影響からかストレスや疲労を感じやすくなり重度な人間関係嫌いに発展してしまいました。

 

周りの人から好かれようとする努力をして得られたものは偽りの友情のみでした。

他人から好かれようとしたものからアドバイスをするならば好かれようとしても何もメリットはないということです!

周りから好かれようという意識を持っているのであれば、今すぐやめて他人に縛られずに自由生きましょう!

 

他人から好かれようとしない方法

 

 

これから順を追って他人から好かれようとしない方法を伝授していきます。

 

全員から好かれることは不可能

 

まず全員から好かれることはできません。

つい他人から好かれようとする人はこの事実を抑えておくとよいでしょう。

 

 

身近にいる友だち10人いると仮定する。2人は私に好意を持ってくれている。6人は私に興味がない。残りの2人には私のことをよくないと思っている。

 

 

〇〇さんいい人だね

(え?そうかな?)

他人から好印象を持たれていても自分は苦手な人であるということはよくある話です。

 

人柄のいい人でも人気俳優でも全員からに好かれることは絶対にありえません。

この20:60:20の法則を脳内の片隅にしまっておくだけで好かれようとする意識が自然と遠のいていくので実践してみることを推奨します。

 

親密になりにくい事実を把握

 

好かれようとしても親密になりにくい事実を把握しましょう。

 

経験上好かれようと試みても親密な関係を築くのは非常に困難です。

偽った自分で仲良くなったとしても人間関係に疲れてしまい、どうしても浅い関係に発展してしまうのがオチです。

 

深い関係を築きたいのであれば好かれることを辞めることが最善でしょう!

好かれない意識でいれば自然と自分と相性の良い人と絡む機会も増えてくるはずです。

 

自分はどうしたいのか考え直す

 

・好かれようとしているのには何かわけがあるのか?

・好かれてどうしたいのか?

このように自分に問いかけるようにしてみましょう。

 

時間を作って考え直すことで、案外頭の中のモヤモヤが解消され物事を客観的に捉えることができるようになります。

頭の中を整理する時間を確保して考えることも時には大切です!

 

まとめ:人に嫌われながら自由に生きましょう!

 

 

好かれてもメリットは少ないことをこの記事で把握していただけたかと思います。

自分が思うままの人生を謳歌していくには今まで築き上げてきた偽ってきたことを捨てる必要があります。

 

変えようと思えば今すぐにでも変えられますので自分がどうしたいのかを第一に考え、実行に移しましょう!

 

少しでも役に立ったら幸いです。それでは~

 

ABOUT ME
アバター
ペコ
21歳大学生/12ヶ月継続中/現在200記事投稿/月間5桁pv/ブログが趣味で毎日書いてます/依頼やお仕事は下記のフォームからお気軽にどうぞ