Audible

【耳で聴くだけでOK】読書が苦手な人のためのアプリ『Audible』を紹介!

オーディブル 読書が苦手 特長 口コミ 評価 おすすめ

 

・本を読むのが苦手なんだよね。何かいい方法ない?

・Audibleって何?どんなサービス?

こんな悩みや疑問を解消していきます。

 

読書をするだけで情報を何倍も蓄えられるといわれています。

ただ、読書することに苦手意識が定着している人は自ら読書しようとは思わないものですよね。

読書の途中で眠くなったりして中々続かない人も多いのではないでしょうか?

 

そんな方に今回紹介したいのが『Audible(オーディブル)』!!

オーディブルでは「本を聴く」ことが可能なサービス。

つまりわざわざページをめくったり、文章を目で追っていく必要がなくなるというわけです!

通勤中や通学中、外での散歩、

就寝前の落ち着いた時間なんかに最適ですね。

Audibleを活用すれば読書の苦手意識がなくなることでしょう。

 

さて、これからオーディブルの特長、使い方、メリット/デメリットなど解説していきます。

解説はいいからサンプルだけでも聞きいてみたいという方は下記からチェックしてみてください。

↓   ↓   ↓   ↓

 

1冊どれでも聴き放題

無料期間中に解約すれば料金は発生しません

 

~読書が苦手な人向け~
Audible(オーディブル)とは?その特徴を紹介!

オーディブル 無料
月額料金1500円
無料期間30日間
本の量40万冊以上
使用できるデバイスPC・スマホ・タブレット

 

オーディブルは本を聴くという新たなプラットフォームであり、

読書の概念をなくす画期的なサービスとなっています。

 

さらにオーディブルでは豊富なラインナップが充実!

  • ビジネス
  • 自己啓発
  • 小説
  • 英字新聞
  • 落語
  • 洋書…etc

 

以上のラインナップを含めた40万冊以上お楽しみいただけます。

さらに英語の音声もあるので英語学習にも最適であるといえますね。

 

アプリはiOS、Android、Windowsに対応。

スマホさえ持っていれば、いつでもどこでも聴くことができるというわけです。

 

オーディブルの使い方を解説! ~スマホ基準~

 

これからAudibleを使えるようになるための4つの手順を解説していきます。

4つの手順

  1. Audibleを登録
  2. 本とコインを交換
  3. アプリをインストール
  4. アプリから本をダウンロード

PCも同様の操作になるので参考にしてみてください。

 

手順①:Audibleを登録

 

オーディブル公式サイトに移動。

オーディブル 登録方法 スマホ

 

上記の画像を選択します。

 

「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」をクリック

オーディブル 登録方法 スマホ

 

「無料体験を試す」を選択。

オーディブル 登録方法 スマホ

 

以上で登録は完了です。

 

手順②:本とコインを交換

 

アプリから本を購入することができませんので、

Audibleの公式サイトページに移動。

オーディブル 登録方法 スマホ

 

左上のメニューバーを選択し、サインインします。

オーディブル 登録方法 スマホ

 

聴きたい本を決めて、「1コインで購入」を選択。

オーディブル 登録方法 スマホ

 

押した後に「注文を確定する」を選択すれば交換完了。

 

手順③:Audibleのアプリをインストール

 

オーディブルをスマホで使用していくにはアプリをインストールする必要があります。

↓こちらからアプリをインストール↓

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

 

手順④:アプリから本をダウンロード

 

Audibleのアプリを開いて「ライブラリー」を選択。

オーディブル 登録方法 スマホ

 

購入した本をタップするとダウンロードが開始されます。

オーディブル 登録方法 スマホ

 

本のダウンロードが完了。

オーディブル 登録方法 スマホ

 

これよりAudibleをお楽しみいただけます。

 

1冊どれでも聴き放題

無料期間中に解約すれば料金は発生しません

 

【関連記事】Audibleの解約・退会する方法を紹介!

 

Audibleを実際に使用して感じたデメリット

 

実際に使用してみて感じたデメリットは以下。

Audibleのデメリット

  1. 本単体の値段は高め
  2. ナレーションにあたりはずれがある

これらを順に解説していきます。

 

Audibleのデメリット①:本単体の値段は高め

 

Audibleの本単体の値段は割高です。

 

こちらは2015年ベストセラー1位の作品「嫌われる勇気」。

こちらの単行本は1,650円に対し、Audibleの値段は2,100円。

 

500円ほど高く設定されてます。

会員限定で30%OFFではあるものの、単行本の価格と比較すると割高な印象でした。

 

Audibleのデメリット②:ナレーションにあたりはずれがある

 

こんなことをナレーターに言うのは失礼かもですね。

ですが聴き心地が良い悪いと感じ取るのは人それぞれだと思います。

 

ただ、ナレーションを務めている方は有名な声優さんやタレント・俳優さんばかり。

 

俳優・タレント

  • 高良 健吾
  • 宮本 隆治
  • 田辺 誠一
  • 中村 蒼
  • 田中 麗奈
  • 城田 優
  • 早乙女 太一
  • 唐田 えりか …etc

声優・朗読家

  • 雨宮 天
  • 茅野 愛衣
  • 釘宮 理恵
  • 中井 和哉
  • 置鮎 龍太郎
  • 緑川 光
  • 野島 健児
  • 神谷 浩史
  • 沢城 みゆき …etc

 

一度は名前を耳にしたり見たことがある人もいるのでは?

 

好きなナレーターを選択することはできませんが、心地の良い声で朗読してくれるので気付けば眠りについていたということは少なくありません(笑)

 

Audibleを実際に使用して感じたメリット

 

実際に使用してみて感じたメリットは以下。

Audibleのメリット

  1. 目が疲れない
  2. 月額料金が安い
  3. 人気作品が充実
  4. いつでもどこでも利用できる

これらを順に解説していきます。

 

Audibleのメリット①:目が疲れない

 

紙の読書の場合、目を浪費する必要があります。

ただAudibleでは目の浪費を避けつつ、リラックスした体制で楽しめるんですよね。

 

普段から目を酷使している人には最適です。

 

Audibleのメリット②:月額料金が安い

 

月額料金は1,500円。

数値だけ見れば、高いのか安いのか意見が分かれそうです。

 

1ヶ月で1,500円は普段から読書する私にとっては安いと思いますね。

ジャンルにもよりますが、1,000円を超えてくる本はたくさんあります。

Audibleは1ヶ月ごとにコインを付与されるシステムとなっていて、そのコインで好きな本を一冊交換できる仕組みになっています。

 

※初回は無料で利用でき、コイン一枚もらえます!!

>>こちらからAudibleを登録する

 

Audibleのコインの仕組みは以下。

オーディブル コインの仕組を解説

コインと交換した本を返品することでコインが手元に帰ってくるんですよね。

つまり、コインで交換すればするほどお得というわけです。

※コイン交換には限りがあります。(目安として5~8回交換可能)

 

コインのシステムを理解すると1,500円は非常にコスパがいいといえますね♪

まずは無料でお試しください。

↓   ↓   ↓   ↓

 

1冊どれでも聴き放題

無料期間中に解約すれば料金は発生しません

 

 

Audibleのメリット③:人気作品が充実

 

オーディブル 人気作品

 

小説から自己啓発までたくさんのベストセラー作品が充実。

 

Audibleで聴けるおすすめ作品

  • 火車(著:宮部 みゆき)
  • 嫌われる勇気(著:岸見 一郎)
  • 下町ロケット(著:池井戸 潤)
  • 反応しない練習(著:草薙 龍瞬)
  • コンビニ人間(著:村田 紗耶香)
  • FACT FULNESS(著:ハンスロスリング)
  • 自分を操る超集中力(著:メンタリストDaiGo)
  • 人を操る禁断の文章術(著:メンタリストDaiGo) …etc

 

一番のおすすめは「反応しない練習」。

人生に生きずらさを感じている人は読んで損はない一冊です!

 

ベストセラー作品の中から無料で読めるとなると迷うのは必然。

ペンコツさん
ペンコツさん
贅沢な選択肢だね。

 

Audibleのメリット④:いつでもどこでも利用できる

 

いつでもどこでも利用できるのはAudibleの大きなメリットの一つですね。

紙の本を外で読むとなると荷物になります。

 

Audibleがあれば手軽に本を聴くことができちゃう!

 

Audibleの評価,評判・口コミを紹介!

 

 

Audibleはこんな人にオススメ!

 

Audibleはこんな人にオススメ!

  • 読書が苦手
  • 目の疲れを軽減したい
  • 本を置くスペースがない
  • いつでもどこでも読書したい
  • 読書になかなか時間を費やせない
  • 耳で聞くタイプの読書を体験してみたい

 

Audibleは耳で聴くだけだから快適♪

 

Audibleを無料で体験してみる

 

今回は読書が苦手な方に向けたサービス「Audible」について紹介していきました。

 

Audibleのデメリット

  1. 本単体の値段は高め
  2. ナレーションにあたりはずれがある

 

Audibleのメリット

  1. 目が疲れない
  2. 月額料金が安い
  3. 人気作品が充実
  4. いつでもどこでも利用できる

 

「Audible」は読書に苦手意識がある方にこそ試してほしいサービス。

実際に試してみて満足がいかなかったら解約してもOK!

無料期間中に解約すれば料金は発生しないので試してみるのもいいかも。

 

 

1冊どれでも聴き放題

無料期間中に解約すれば料金は発生しません

 

 

今回は以上です。

それでは~👋

 

【関連記事】Audibleの解約・退会する方法を紹介!

 

ABOUT ME
アバター
ペコ
21歳大学生/12ヶ月継続中/現在200記事投稿/月間5桁pv/ブログが趣味で毎日書いてます/依頼やお仕事は下記のフォームからお気軽にどうぞ