生活

酔ってしまった時の対処法【酔いを醒ます簡単な方法があります】

失望

 

・酔いを醒ますためには?

・酔いを防ぐには?

これらの疑問を解消していきます。

 

本記事の内容

  • 酔いを醒ますための最善な方法
  • 酔いが起こるメカニズム
  • 酔いを未然に防ぐ方法

 

今回は、簡単に酔いを醒ます方法について以下にまとめました。

 

酔いを醒ますための最善な方法

 

男 暗い

 

酔いを醒ます最善の方法は、氷を口に含むことです。

 

氷を口に含むことで、徐々に酔いがさめてきます。

 

氷の冷たさにより、自律神経を保つことができるためとても効果的なアイテムの一つです。

 

実際に私が酔った時に試したところ酔いがだんだんとなくなっていきました。

酔いでお困りの方は即効性が望めるのでぜひ試してみてください。

 

 

◆氷がない時は!?

 

・首元を冷やすようにする

濡れたタオルで首元を巻き付けたり、水入りのペットボトルなどを首元に当てることで酔いを緩和することができる

 

・深呼吸する

体内の空気の循環を整えるのに効果的な手法の一つです。酔っているときは脳内に負担がかかっているので空気で巡りをよくさせましょう。

 

 

続いては酔いが起きるメカニズムについて解説していきます。

 

酔いが起こるメカニズム

 

歯車

 

乗り物

 

乗り物酔いは揺れやスピードによって引き起こります。

乗り物の不規則な動きによって脳の情報が過剰なものになり、酔いに発展するといわれています。

 

乗り物酔いが激しい人はクルマの動きを予想しやすい前部座席に座ることが最善でしょう。

 

お酒

 

アルコールによって脳内のドーパミンの分泌が促されます。

 

様々な物質の分泌を抑えてしまう効果があるため、自律神経を保つことができなくなるようですね。

 

酔いがひどい時は氷を口に含みましょう。

 

酔いを未然に防ぐ方法

 

親指

 

  • 酔い止め薬を飲んでおく
  • 食べ過ぎないようにする
  • 水をいっぱい飲んでおく
  • 睡眠を十分にとっておく

上記の4点が酔いを防ぐ上で重要になってきます。

 

酔い止め薬のリンク↓

 

まとめ:酔いを醒ますなら氷を口に含むべし!

 

氷

 

酔いが発症したときは氷を口に含むことで絶大な効果を期待できます。

 

酔った時のために覚えておくとよいでしょう。

 

ABOUT ME
アバター
ペコ
21歳大学生/12ヶ月継続中/現在200記事投稿/月間5桁pv/ブログが趣味で毎日書いてます/依頼やお仕事は下記のフォームからお気軽にどうぞ