よう実

よう実退学しそうな生徒5名!【2年生編の3巻まで】

よう実 退学しそうな生徒

※当記事ではよう実2年生編の3巻までのネタバレを含みます

よう実で退学しそうな人は誰だろうか?

わりと気になるであろうお題です。

この記事では最新刊だけでなく、将来的に退学しそうな人をピックアップしてみました。

最後までぜひお楽しみください。

よう実 退学しそうな生徒5選

 

退学しそうな生徒は以下。

  1. 櫛田桔梗
  2. 七瀬翼
  3. 一之瀬帆波
  4. 佐倉愛里
  5. 池寛治

順番に解説していきますね。

 

①櫛田桔梗

 

1年Dクラスのアイドル。

裏表が激しい性格で自分の過去を知る者を退学させようとしている。

過去を知る人物の綾小路清隆も対象のその1人だ。

 

櫛田桔梗は2年生編3巻にて綾小路清隆を退学させるために動き出したが1年の天沢一夏により封じられる。

天沢は櫛田の弱点(過去)を知り、追い詰めた。

櫛田の過去を知るものは着々と増えてきている。

一掃するためには大きく仕掛ける必要があるだろう。

その1人に天才無垢な綾小路清隆がいるため退学を阻止され返り討ちに合うのではないかと考える。

同じクラスとは言え容赦なく退学を促すようであれば綾小路も黙っていないだろう。

 

②七瀬翼

 

1年Dクラス。

2年生編3巻にてホワイトルーム生でないことが発覚。それに伴い綾小路の手助けをすることを約束する。

 

月城理事長を裏切った形になるので七瀬自身の処罰も考えられるのではないかと思う。

さらに敵だったものが味方になったときほど弱るものはない。

何もなければ1番良いのですが。。

 

一之瀬帆波

 

2年Cクラスのリーダー。

誰よりも正義感があり純粋無垢な善人である。

元々BクラスだったがCクラスに下がったことで焦りを感じている。本人自身も迷走している状態だ。

 

一之瀬率いるCクラスは将来的にDクラスになるであろう。

そうなるとクラスの人たちに焦りが生じ一之瀬を支持できない生徒も現れるのではないかと考える。

一之瀬自身も責任感を感じ、自ら退学の道を選ぶのではないかと懸念している。

そこはクラスの反応によって左右されるだろう。

 

不安要素はそれだけにとどまらず、2年生編の3巻にて月城理事長と1年Dクラスの担任司馬が綾小路の退学に関しての話を耳にしてしまう。

仮に綾小路の見方をすれば一之瀬は危機的状況に追い込まれることになるだろう。それはクラスとしても本人としても避けたいことだが。。

 

④佐倉愛里

 

2年Dクラス。綾小路グループの1人。

学力身体能力ともに平均よりも下回る。

2年生編1巻ではクラスの中でも退学の有力候補として挙げられる。

 

とはいえ危機的状況に陥っても綾小路グループのみんなが手助けをするのではないかと踏んでいる。

 

⑤池寛治

 

1年Dクラス。ムードメーカー。

クラスの中でも佐倉愛里と並ぶ総合力。

クラスではドンケツに位置している。

 

とはいえ篠原さつきとの進展があればなんとしても生き残ろうとするだろう。

篠原と良好な関係を築けなければピンチ。

無人島の特別試験にて2人に進展があることを期待しよう。

以上の5名紹介していきました。

必然的にDクラスの生徒が多くなってしまいましたが、無人島の試験においては退学者は避けられないでしょうね。

少なくともDクラスは1人の退学者も出さないことを願うばかりです。

 

ABOUT ME
アバター
ペコ
21歳大学生/12ヶ月継続中/現在200記事投稿/月間5桁pv/ブログが趣味で毎日書いてます/依頼やお仕事は下記のフォームからお気軽にどうぞ