電子書籍

電子書籍のメリット・デメリットを紹介!筆者の体験談をもとに解説!

電子書籍 メリットデメリット1
電子書籍を推してるけど、具体的にどんなメリット&デメリットがあるの?

こんな要望にお応えしていきます。

 

電子書籍はとにかく安いのが最大のメリットです。

他にも細かいところでいい点も悪い点もあります。

 

そんなわけでこの記事で電子書籍のメリット・デメリットを深堀して解説していきます。

本記事を読めば、電子書籍の全貌が分かり、あなたが電子書籍で読むべきかが分かりますよ。

ぜひ最後までご覧ください。

電子書籍のメリットを5つ紹介!

 

電子書籍のメリットを5つ紹介していきます。

  1. 安く購入できる
  2. 場所を選ばずに楽しめる
  3. モノが増えない
  4. 自宅で簡単に入手可能
  5. キャンペーンが開催される

順番に見ていきましょう。

 

①安く購入できる

 

電子書籍の最大のメリットは安く購入できることです。

紙で購入するときと比較するとおよそ50%OFFの金額で手に入れることができます。

 

具体的な方法は電子書籍サイトを活用すればOK。

電子書籍サイトは20社ほどあるので、当サイトで厳選して紹介しているおすすめの電子書籍サイトの記事をご覧になるとよいでしょう。

 

電子書籍サイトの中でもebookjapanはあらゆる作品を最安値で購入することができます。

例えば、ワンピースやスパイファミリーなどの人気作品が最大12冊半額など。

初回登録することでクーポンがもらえるので、そちらを使えば通常よりも安くGETすることができます。

 

筆者はebookjapanで漫画や小説を3,000円安く購入しています。

 

このように電子書籍は紙で購入するよりも圧倒的に値段を抑えて購入することが可能。

筆者
筆者
値段重視で安く買いたいあなたは電子書籍をご利用ください♪

 

↓   ↓   ↓   ↓

 

最もお得な電子書籍サイト

 

 

関連記事ebookjapanのクーポンの入手方法!

 

②場所を選ばずに楽しめる

 

電子書籍を保有していると場所を選ぶことなく好きなタイミングで読みたい作品を楽しめるのもメリットの1つです。

通勤中や外出先の暇な待ち合わせの時間でさえスマホ一台あれば没頭できます。

 

スマホ一台で漫画や小説が読める点が紙と比べると強味に感じられますね。

筆者
筆者
紙の漫画や小説は荷物になるけど、電子書籍ならスマホ一台だけでOK

筆者はもともと紙派でしたが、
電子書籍に変えてからは戻れなくなりました。

 

③モノが増えない

 

電子書籍はデジタルデータで保管されるのでモノが増えません。

たとえONE PIECE100巻分を購入しても、電子書籍なら困ることはありませんね。

 

一方で漫画や小説を紙で購入すると、
どうしてもスペースが必要になります。

「物が部屋にいっぱい溜まってる~」「本を置くスペースがない~」とお悩みの方は電子書籍に変えれば、その悩みは永久的になくなります。

電子書籍を読むときはスマホ一台でOKなので、非常に手軽で使い勝手が良く、モノも増えません。

筆者
筆者
窮屈な環境からオサラバです♪

 

④自宅で簡単に入手可能

 

電子書籍は自宅にいながら簡単に漫画をGETすることが可能。

クレジットカードやPayPayなどの決済方法が充実しているので、家に出ることなくお買い物することができます。

 

さらには通常よりも安く買える点を考慮すれば、時間とお金に余裕を持たせつつ、作品をご堪能いただけるというわけですね。

筆者
筆者
電子書籍は24時間365日いつでも購入可能。

 

⑤キャンペーンが開催される

 

電子書籍サイトでは定期的なキャンペーンを実施しています。

キャンペーンとは割引セールや購入還元率アップなど。

 

「①安く購入できる」でも紹介した初回クーポンのメリット以外にも安く購入できるチャンスがたくさんあるというわけです。

電子書籍のキャンペーンはサイトによって様々なのであなたにあったサイトを発見していただければと思います。

筆者
筆者
お得なキャンペーンが充実しているebookjapanがおすすめ!

 

ebookjapanで開催されているキャンペーンについてはこちらをご覧ください。

ebookjapan キャンペーン 21
ebookjapanのキャンペーンとは?定期的に開催されるセールについて紹介!ebookjapanでは定期的なお得になるキャンペーンを開催中。誰でも無償でご利用いただけるものとなっています。本記事を読めば電子書籍サイトのキャンペーンの全貌が分かり、ebookjapanを利用したくなるでしょう。ぜひ興味がある方はチェックしてみてください。...

 

電子書籍のデメリットを3つ紹介!

 

続いて電子書籍のデメリットを紹介していきます。

  1. 売却できない
  2. 購入した実感がない
  3. 電子化されていない作品がある

順番に見ていきましょう。

 

①売却できない

 

電子書籍で購入した作品は売却することができません。

いつも漫画買うけど、すぐに売っちゃうな~

そんなあなたは紙で購入することをおすすめします。

売ることはないと断言できない限りは電子書籍での購入を控えるのが賢明かと。

 

ちなみに筆者は電子書籍で何冊も購入していますが、「売りたいな~」という感情はありませんね。

理由は電子書籍で購入するときは吟味して選んでいるからですね。

購入した本は売ることはなく、保存しておきたいと考えるたちなので、筆者に近い思考を持っているあなたは電子書籍向きかもしれません。

筆者
筆者
ちなみに電子書籍のアプリ上で家族や友達と共有することはできますよ!

売却はできませんがね。。

 

②購入した実感がない

 

電子書籍のデメリットは購入した実感がないことです。

「ついお金をたくさん使ってしまう~」そんなあなたは注意が必要かもしれません。

電子書籍はクレジットカードと同じで、「気づいたらたくさん買っていた!」という場面にでくわします。

 

このように購入実感が得られなければ、お金の使い方も雑になってしまう傾向にあります。

自己管理が苦手な方には電子書籍は不向きといえますね。

筆者
筆者
電子書籍サイトの本棚を可視化する機能が搭載されています。

この機能を活用することで、購入感が得られるので買いすぎ防止にもつながるでしょう。

不安な方は使ってみるといいかもしれません。

ebookjapan│本棚

 

③電子化されていない作品がある

 

電子化されていない作品は以下のとおり。

  • AKIRA
  • 風の谷のナウシカ
  • はじめの一歩
  • スラムダンク

 

上記以外にもいくつかの作品が電子書籍で販売されていません。

スラムダンクを購入したいという方もいると思うので、こういった弊害があることは抑えておきましょう。

 

とはいえ存在する9割以上の作品は電子書籍で購入することができます

その点はご安心頂ければと思います。

 

電子書籍を購入するなら!格安サイト2つ紹介!

 

電子書籍を購入するなら下の2つの電子書籍サイトがおすすめ。

  1. ebookjapan
  2. Amebaマンガ

以上のとおり。ざっくり見ていきましょう。

 

①ebookjapan

 

一つ目はebookjapanというサイトです。

電子書籍サイトの中でトップクラスの割引率を誇ります。

その割引率は50%OFF。

ebookjapan 50%クーポン

 

初回限定クーポンを使えば最大12冊が半額で手に入ります。

気になる方はチェックしてみてください。

↓   ↓   ↓   ↓

 

あらゆる作品が半額に

 

 

「もう少しサイトの理解を深めたいよ~」というあなたは下記の関連記事をご覧ください。

 

②Amebaマンガ

 

二つ目はAmebaマンガです。

電子書籍サイトの中でもまとめて購入するのがお得になるサイトですね。

割引率は40%OFF。

 

こちらも初回クーポンを使えば、
100冊まで40%OFFで漫画が手に入ります。

まとめて漫画を購入したい方はぜひとも公式サイトからクーポンを獲得してみてくださいね。

↓   ↓   ↓   ↓

 

サイトの詳細を知りたい方は下記の関連記事をご覧ください。

 

 

ebookjapanとAmebaマンガの2つの電子書籍サイトをどちらで購入するべきか迷ったあなたは「ebookjapanとAmebaマンガはどちらがお得?」をご覧ください。

ebookjapanとAmebaマンガはどちらがお得?購入するサイトはどっち?この記事ではebookjapanとAmebaマンガの電子書籍優良サイトはどちらがお得か解説します。本記事を読むことで、あなたがどちらのサイトで読むべきかが分かりますよ。ぜひ興味があればご覧ください。...

 

電子書籍でよくある疑問

 

ここでは電子書籍でよくある質問に答えていきます。

 

電子書籍はどうやったら読める?

電子書籍サイトで購入後、それぞれのサイトのログインorアプリで漫画を読むことができます。

 

電子書籍はどのくらい安い?

サイトによって金額の差は異なります。

Amazon価格でしたら20円前後の差がありますね。

ebookjapanの優良な電子書籍サイトを活用すれば通常価格の半額も安くGETできます。

 

電子書籍は読みにくくない?

紙と比較すると読みにくいです。

とはいえ2本指で簡単に拡大できるので、そこまでデメリットには感じませんよ。

 

電子書籍を家族・友人と共有するのは違法?

違法ではありません。

マルチデバイスで家族・友人が購入した作品をお楽しみいただけます。

 

電子書籍を家族・友人とどうやって共有するの?

電子書籍サイトのログインIDやパスワードを教えてもらえばOK。

詳しくは「電子書籍を家族・友人と共有する方法」をご覧ください。

 

電子書籍のメリット・デメリットを解説:まとめ

 

この記事では電子書籍のメリット・デメリットを解説しました。

  1. 安く購入できる
  2. 場所を選ばずに楽しめる
  3. モノが増えない
  4. 自宅で簡単に入手可能
  5. キャンペーンが開催される
  1. 売却できない
  2. 購入した実感がない
  3. 電子化されていない作品がある

 

上記のとおりで電子書籍にはあらゆる良い点・悪い点の双方があります。

それぞれに合った方法で漫画作品をお楽しみいただければと思います。

 

それでも電子書籍で読むか紙で読むか迷っている方は「電子書籍と紙の使い分け方」で解説していますので、ぜひそちらもご覧ください。

 

関連記事おすすめの電子書籍サイトまとめ!

関連記事ebookjapanとは?サイトの評判やメリットまとめ!

関連記事Amebaマンガとは?サイトの評判やメリットまとめ!

ABOUT ME
ペコ
ペコ
21歳大学生/12ヶ月継続中/現在200記事投稿/月間5桁pv/ブログが趣味で毎日書いてます/依頼やお仕事は下記のフォームからお気軽にどうぞ